Kanazawa Day 2

 

金沢2日目。

朝起きると昨夜のシュールな雰囲気とは一転、

見晴らしの良い明るい部屋がそこにはありました。

 

 

SDIM5505

 

 

朝一番で温泉に入りに行くと、なんと貸切!

昨日の夜入った時も2,3人しかいなくてほぼ貸切状態だったのだけど、

今朝は完全な貸切です。

ここの温泉、写真を撮れないのが残念なくらい良いお風呂。

(撮ってたら捕まるよね)

男女2つずつあるので毎日違う種類が楽しめるのも良い。

朝風呂したあと昨日分のblogを書き、最後にもう一度別のお風呂に行くと

またしても貸切!! なんてこと!!!

年甲斐もなくスーイスイ泳いではしゃいできました。最高。

露天風呂もあるし、本当に良い温泉でした。

そのうち母を連れて来てあげたいな。東京から3時間で来れるしね。

 

 

SDIM5507

 

 

10:30頃チェックアウトし、荷物を預けて朝ごはんを食べに行こうとしたら、

送迎バスの最終が11:10とのこと!

そんなに早いのか。昨日の時点で教えて欲しかったな。。

予定が狂ったため朝ごはんはデイリーヤマザキのサンドイッチ。

バスに乗り遅れないように早足で周辺を散策したんだけど、

これと言って見るところもないみたい。

九谷焼窯元 須田菁華というところに行ってみるも、どれも1万円超えで・・

素敵だけど私にはまだ早いかな。60歳くらいになったら買いたい器たちでした。

 

 

SDIM5508

 

 

無事11:10のバスに乗り込み、さようなら加賀温泉〜

と車窓から別れを惜しみつつ5分ほど経ったその時!

預けたスーツケースを忘れた!!!!!ということに気づき、

急いで旅館に電話したところ、駅まで届けてくれるとのこと。

ふぅ、助かった・・・。

忘れた私が完全に悪いのだけど、預かったまま見送るフロントの人もどうなの。。

昨日のMakinoさんでは私が「預けた荷物・・」と言った時には

すでにタクシーの前に運んで待っててくれましたよ。

まぁでも温泉が素晴らしかったので良しとします。

 

 

SDIM5512

 

 

さて、サンダーバードで金沢駅までUターンし、

最初に向かった先はむらはたフルーツパーラー。

今回、金沢に行くにあたり、どうやってお店を探していたかと言うと

ずばりinstagramです。

ひたすらハッシュタグで検索し、行きたい!と思ったお店をGoogle Mapに保存。

もはやガイドブックもいらない世の中になってきましたよね

で、むらはたさんのパフェの写真をinstaで見かけて

「ここは絶対に行きたい!」と心に決めていたのです。

どれにしようかしばし悩んだ挙句、季節限定のいちごパフェを頂きました

ざっと数えただけでも30個以上のいちごちゃんを使用!

見ていてうっとりするほど色鮮やかなパフェ、一瞬で完食。

横にいたカップル(おそらく地元の人)がフルーツパーラーにも関わらず

軽食のオムライスとかパスタを頼んでいて「やるな・・」と思いました

 

 

SDIM5570

 

 

2日目のお宿はこちら、3月にオープンしたばかりのシェアホテル、HATCHI。

金沢市内で泊まる場所をリサーチしていた際、

地元の地域活性化を目指す若者達が、築50年以上経って老朽化したビルを

改築して生まれたホテル、という記事を読んで興味がわいたため、即決。

そして実はこちらも楽天ポイントを使って予約したので実質タダ。

今回の旅行は往復新幹線と2泊のホテル代あわせて3万円いかない節約旅行なのです。

(その分食事で散財してるけど。。。)

 

 

SDIM5563

 

 

部屋はこんな感じ。完全に寝るだけです。

でもレディースオンリーのフロアなので全然気にならない

(はず。寝てみないとわからないが。。)

 

 

SDIM5565

SDIM5567

 

 

部屋は確かに狭いけど、その分共用スペースがたくさんあって広くて快適!

キッチンもあるから誰かと来た時は一緒に料理したりしても楽しいね

普通に払っても1泊4000円くらいなので、これはかなり安いのでは。

宿泊客には外国人も多いみたい。地域活性化バッチリじゃないですか!

 

 

SDIM5555

 

 

さて、ついに今回の旅行の大目玉である、金沢21世紀美術館へ!!

まず目を引くのはガラス張りの丸い外観。

やっぱり美術館は建物も素敵じゃなくっちゃね

少しでも人が少ない方が良いと思い、平日に来たら案の定そこまで込んでなくて

大正解でした。

 

 

SDIM5526

 

 

どうしてもこの美術館で記念写真を撮りたかったため、

ついに三脚を購入してしまいました。

最初はセルフタイマーで自撮りするのに抵抗があったものの、

何枚か撮ってたらだんだん楽しくなってきちゃったよ!

 

SDIM5527

 

 

が、残念なことに、一番記念撮影したかったスイミング・プールには

三脚の持ち込みを拒否されてしまった。。

せっかくプールにあわせた白いワンピースまで着てきたのに。。。

ということで悲しく足元だけ記念撮影。

 

 

SDIM5531

 

 

こちらがプールの中の様子。

ちょうど男の子が彼女に写真を撮ってもらっていたので

私も便乗して腕だけ撮らせて頂きました。良い感じに撮れて感謝感謝!

三脚持込めなくて悲しかったけど、実はすごい人が大勢いたから

実際持込めても撮影できなかっただろうな。

ちなみにこのプール、9日から一時閉鎖される予定だったみたい。

さすがに閉鎖されてたらショックだったから見られて良かった。

 

 

SDIM5536

 

 

プールの他にも色々面白い作品があって、

これはデンマークのアーティストグループによる実験のような作品。

部屋の中に除湿器をたくさん置いて、そこから取れた水分で昆布茶を作るという・・

気が遠くなりそうな実験ですね

そのうちこのおびただしい数の容器に昆布茶が入れられてゆくのかしら?

 

 

SDIM5533

 

 

こちらは一見ただの丸太なんだけど、実は丸太を0.5mmの薄さにスライスしたものを

再び重ね合わせて丸太の形にしている・・というもの。

「同一作業の反復が生み出すものが、決して同一ではないこと」

の表現なんだって。

 

 

 

SDIM5537

 

 

この寝転がったウサギちゃんは、キャプションには

「不法滞在している韓国人で、時給10ドルもらって毎日ここで寝転がってる」

みたいなこと書いてあったんだけどどこまで本当なんだか。笑

最近この手のアート作品あちこちで見るけど、流行ってるのかしらね

 

 

SDIM5545

 

 

十分満喫した後は、去る前にもう1枚記念撮影。

三脚があると結構楽しく自撮りができるということに気づいたので

次の旅行も可能な限り三脚を持って行こう。

「自分の写真が1枚もない」という一人旅の問題点も解決ですね

 

 

SDIM5557

 

 

夜ご飯まで少し時間があったので、隣の石川美術館内にあるカフェへ

ここはパティシエの辻口さんのお店で、結構有名みたい。

30分くらい座って待ってようやく入店できた!

ショーケースには美味しそうなケーキがたくさんあったものの

夜ご飯のお寿司が食べられなくなったら大変・・・と思って

泣く泣くロールケーキ1個だけにしておきました。

加賀のお茶の香りがする生地にクリームと能登の大納言小豆が入って

甘さ控えめで美味しい〜!

辻口さんのケーキは金沢の素材にこだわって作られてるんだって。

それにしても我ながら甘いもの食べてばっかりだな。

まぁ金沢の人は全国一甘いものの消費が激しいらしいから、

私も地元の人になったつもりということで・・・。

 

 

SDIM5572

 

 

はい、2日目の〆はこちらのお鮨屋さん。

かなり前から予約をしていたお店です

数え切れないほどのお鮨屋さんが軒を連ねる金沢ですが、

色々調べる中でピンと来たのがここだったのです。

きっとこれも何かのご縁なのかな、と。

 

8席しかないかなりこじんまりした店内には、

「凛とした」という表現がピッタリのまだ若いご主人が。

気軽に話しかけたらいけないようなオーラがあって、

この方はただ者ではないぞ。。と

 

 

SDIM5575

 

 

つまみから?握りから?どちらにします?と言われ、

とりあえずつまみから頂くことに。

お刺身3種盛り、ホタルイカとしめ鯖のぬた、のどぐろの酒煮。

しめ鯖ってぬたと合うんだ!という新事実。

そして間近で見るご主人の包丁さばきが見事過ぎて、

うっかりずっと見入ってしまうほど。

 

 

SDIM5579

 

 

写真もバシバシ撮ったらいけないような気がして、だいぶ遠慮してしまいました

これは藁であぶった鰹のたたき。燻製のような香ばしい鰹なんて初めて!

 

 

SDIM5583

 

 

とろけるようなウニ。もう何も言うことはございません。

明日死んでも悔いはない。

 

 

SDIM5580

 

 

大トローー!久しぶりに食べましたよ

生きてるんじゃないか?ってほど新鮮な舌触り。

周りの人は中トロだったのに私は大トロだったことにも

ちょっと優越感。

(それだけ多く請求されるだけだと思うけど。笑)

 

おつまみ3品と握りが12貫でおまかせは終了し、

卵とエンガワを追加してフィニッシュ。

あっという間の時間だったけど、ご主人の見事な立ち振る舞いが

お鮨の味をより引き立たせていて、他ではできない経験でした。

あとね、ワサビが食べられないから全部サビ抜きにしてもらったんだけど、

私のガリだけ他の人たちよりも小ぶりだったの。

ただの偶然かもしれないのだけど、

もしかしてガリもあんまり好きじゃないって察してくれたのかな?

だとしたら流石の気遣いだな、と思いました

 

ようやく帰る直前に

「昨日、Makinoさんで『明日みつ川さんに行くんです』と言ったら

ご主人によろしくお伝えくださいとおっしゃってました」

と話しかけてみたら、

「以前はお店が近くにあって良く行ってたんですよ」

と会話にノッてくれた!

決して愛想をふりまくタイプの方ではないけど、

これぞ職人という感じの方だったな。

常にピカピカにされている包丁とまな板がそれを物語っていました。

昨日のMakinoさんとはまた一味違う幸せ気分を味わえて、満足満足。

今はカードの請求額のことは考えないようにしよう。

来月の私よ、頑張れ。笑

 

 

SDIM5584

 

 

帰り道に通った浅野川大橋から眺める中の橋。

ライトアップされて何てロマンティックなのでしょう

あー今日も良く食べて良く活動した1日でした

もう残り1日だけど最後まで楽しく過ごせますように!

 

Advertisements

Any comments?

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s